porte

 

■基本データ

  • 価格帯: 145~191万円
  • 発売日: 2012年7月
  • マイナーチェンジ: -
  • エコカー減税: 50%(6.8万円)
  • JC08モード燃費: 19.0km/L
  • 燃料: レギュラーガソリン
  • 乗車定員: 5名

 

 ポルテはこんな人にオススメ!

左右非対称のボディを持つユニークなコンパクトカー。
右側のドアは2枚の横開き式、左側は1枚のスライド式だ。

助手席の乗降性がすぐれ、これをコンパクトに畳むとリヤシートにも乗りやすい。
クルマを生活空間として活用したい幼い子供を持つファミリーユーザーにとって
ピッタリのクルマだ!

 

 ポルテおすすめグレード!

●1500F(FF/CVT)
多彩なシートアレンジを活用するなら、フロントシートはセパレートタイプが便利。
Fが買い得だろう。

 

 ポルテの値引き予想目標!

●初回7万円⇒目標15万円
設計の新しい低価格のコンパクトカーとあって、値引きは少ない。
しばらくは現在の水準を推移していくと思われる。

ただし、攻めやすいクルマなので値引き幅は上昇可能だ。(下記にて説明する)

 

 ポルテの値引きはこう攻める!

●初回交渉
まだまだ新型車なので初期の商談では大きな値引きは出ないだろう。
それでもライバル競合他車との相見積で勝負は出来る。

●2~3回目
キューブ、ソリオ等のユーザーのニーズによってフリードスパイクなど
他社ライバルを引き合いに出しつつじっくり交渉で。

●最終値引き詰め
姉妹車のスペイドを含めれば、トヨタの全店が競合相手として扱える。
(トヨタ、トヨペット、カローラ、ネッツ)

ポルテとスペイドの組み合わせに他社を織り交ぜられるので値引き自体は
拡大させられる傾向にあるが、気合があるなら別だが全部回っていくのは

正直シンドイので
狙いを定めて、他県も絡めればより値引き額は出やすくなるだろう。

更に合わせ技で+10万円安くするならこれだ! 

 

 ポルテの良いところ悪いところ

●良い点
・リヤシートの座面を持ち上げると、車内の中央を荷室として活用できる。自転車でもOK。
・天井の高い車種は居住性が良好。前後のシートともに座り心地もよく、ミニバン的に使える。
・高重心のボディでありながら、走行安定性は良好。燃費も良い方だ。

●悪い点
・リヤシートの右側にはとこ開き式ドアが備わるが、右側は1枚スライドドアなので乗降性が悪い。
・車内の中央に荷室を積めるが、後席のバックレストを前に倒すと、広げた荷室に段差が。
・背の高いボディによって立体駐車では使えないところも。

 

 クルマニアの総合評価!

●燃費 8点
1500CCと無断変速ATのCVTは新開発、燃費性能は十分だろう。

●走行性 7点
動力性能に不満はない。重心の高いボディだか、走行安定性は良好だ。

●居住性 9 点
広い室内空間を備える。リヤシートは頭上や足元の空間が広く快適。

●質感 6点
内装の質感は値段相応だが、悪いわけでもない。

●価格 7点
シートアレンジが充実していて、価格はやや高めだが全体的には買いだろう。

●50点満点中37点!
大人4人が快適に乗車できて、荷物の量もかなり入るし使い勝手が良い。リヤシートの乗降性を取り回し性に不満が無ければお買い得カーといって良いだろう!