arua02

基本データ

  • 価格帯: 169~185万円
  • 発売日: 2011年12月
  • マイナーチェンジ: -
  • エコカー減税: 100%(11.36万円)
  • JC08モード燃費: 35.4km/L
  • 燃料: レギュラーガソリン
  • 乗車定員: 5名

 

アクアはこんな人にオススメ!

1500CCのハイブリッドシステムを搭載するコンパクトカー、それがアクアだ!
JC08モード燃費は35.4km/L、に達し、世界的にも燃費は最高のブルに入る!

燃費性能が優れていることを前提にすれば長い距離を走る機会の多いユーザーにピッタリ。燃費代の節約効果も大きくなるぞ。 また、全長が4m以内に収まる5ナンバーサイズのコンパクトカーだから、日本の道路環境にも適している。

プリウスではボディサイズが大き傑と感じるユーザーは、アクアを検討すると良いだろう。 全長を1445mmと低めに設定したので、低重心になって走行安定性が優れ、操舵に対する反応も比較的機敏だ。運転を楽しみたいユーザーも、アクアなら退屈することはないだろう。

 

アクアの値引き予想額!

●初回: 6万円~8万円

低価格のコンパクトカーで販売も好調あので、値引きは恐らくそれほど出ないだろう。

入れ幸が落ち着いくまでは上記の値引き額を維持するはずだ。

 

アクアの値引き交渉はこうやれ!

■1回目: 見積をもらう
初回の商談では値引きはほとんど出来ないという回答になるだろう。
しかし!その後の商談で値引きは拡大傾向を強めていくので安心してくれ!

■2~3回目交渉
フィットハイブリッドなどのライバル車と値引き競争させよう。
多額の値引きは引き出せないが、拡大の効果は期待できるはずだ!
ニッサンノートとも競合させても面白い。

■大詰め交渉
トヨタ4系列(ネッツ、トヨタカローラ、トヨタ、トヨペット)のディーラー間で、
アクア同士を値引き競争させよう!

同じトヨタ系列でも別の会社になるので値引き競争は可能だ!
最終的には10万超えは確実に行いたい!

 

セールスマンはこんな点をアピールしてくる

■1500CCエンジンにモーター駆動を組み合わせて動力は十分です。
ボディも軽く、加速性能が優れている。
重心が低く、走行安定性も良好。

■燃費性能が抜群に優れ、価格も割安な設定です。
燃費性能は世界最高レベル。
燃料代を安く抑えられる。
高性能なハイブリッドシステムを搭載しながら、低価格を実現したこともメリット。

 

アクアの注意点はココだ!

■天井が低いのでリアシートは腰が落ち込んで窮屈!
全高が1445mmと低く、天井を後方に向けて加工させているため着座位置も低い。特にリアシートは足元空間が狭く、窮屈に感じるかもしれない。居住性は購入前に必ず確認したほうがいいだろう。

■内装の質感や乗り心地など、質感が物足りない
インパネなどの内装は、表面の模様を含めて質感が不満だ。燃費性能を向上させた分乗り心地は必ずしも良いとはいえない。作りこみは若干安っぽくなっているため、そこが個人的に気になるかどうかをしっかりと見極めよう。

■ボディは小さいが、後方の視界があまり良いとは言えない
リアウインドウがやや小さく、視界はやや悪め。ここもチェックしておこう。

 

クルマニアの総合評価!

●燃費 10点
ハイブリッド車の中でもトップクラスの燃費はどの車と比較しても引けをとらない。
アクア最大にして最高の評価ポイントといっても良いだろう。
JC08モード燃費35.4km/Lは軽自動車も真っ青だ!

●走行性 7点
ハイブリッド車なのに走行性はなかなか良いといってイイ。
エンジンとの併用をすれば走行性に不満を感じることはないだろう。

●居住性 5点
リアが狭い。座り心地ももう一つだ。
乗っても大人4人まで。子供なら後ろにギリギリ3人は可能といったところか。

●質感 5点
やや安っぽい。質感を求めるクルマではないが、もう少し天下のトヨタ様、
なんとかならなかったものだろうか。。。

●価格 8点
現時点でのハイブリッドとしては最高峰の割に価格は安いといっていいだろう。
ちなみに、今ならエコカー減税で11.36万円お得に購入することが出来るゾ。

●50点満点中35点!
やや辛めかも知れないが、クルマニア的には質感がかなり
残念な感じだ。もう少し広くてインテリアにこだわりを見せてくれたら40点は超えただろう!

 

 アクアを買うなら、まずは下取りを一括見積にみてもらおう!

kurumania大人気のアクアは値引きがほぼ期待できない。行っても10万円が関の山だ。そんな中、やはり下取り車の活用は必須と言える。

ここは一括見積でドドンとたくさんの買取業者かの無料下取り査定をしてもらい、一番高い見積書を持ってディーラーに行こう!もちろん、懐に隠しつつ、最終手段として活用すべきなのはいうまでもないゾ!

 

 無料下取り査定の詳細はこちらだ!