ソリオ

●基本データ

  • 価格帯: 138.2~180.6万円
  • 発売日: 2010年1月
  • マイナーチェンジ: 2012年6月
  • エコカー減税: 50%(6万円)
  • JC08モード燃費: 21.8km/L
  • 燃料: レギュラーガソリン
  • 乗車定員: 5名

 

ソリオはこんな人にオススメ!

全高が1700mmを超える背の高いコンパクトカーで、広い室内空間を備える。
その一方で全長はミラージュと同じ数値。前幅はコンパクトカーの中では最も狭く、
街中での取り回し性は優れている。

ファミリーでも使える運転のしやすいクルマに仕上げてあると思うゾ。

 

ソリオの値引き交渉方法と下取り

●初回8万円⇒最終目標15万円!
価格を割安に抑えているので、値引きも限られている。
それでもキューブやラクティスなど、背の高いコンパクトカーを相手に
値引きの競争をさせよう。

スズキ車を扱う業販店同士でも積極的に競わせていこう!

●下取り予想
人気車とあって3年後の下取り査定は新車時の約45%。
5年後でも約25%は下回らないはずなので有利な条件で売却できそうだ。

より有利に進めるために、無料一括査定は必須だゾ!

 

ソリオの良い点悪い点

●良い点
・ボディは小さくてもリヤシートの頭上や足元の空間が広い。4名乗車でも快適だ。荷室も使いやすいぞ。
・全幅が狭く全高の高いボディだか、走行安定性は良好だ。運転感覚もバランスよく仕上げている。

 ●悪い点
・スライドドアはレールの部分も含めて軽自動車のパレットと共通。開口幅が狭めになるので注意が必要だ・
・幅がせまんく背が高いので、外観が軽自動車風に見える。しかし軽自動車とは基本設計が全く違う。

 

クルマニアのスズキ ソリオ独自総合評価!

●燃費 8点
アイドリングストップも装着されていて燃費性能は良好だ。

●走行性 6点
意外にボディが軽く、動力性能は平均的。走行安定性も良い。

●居住性 7点
ボディは小さいが空間効率がすぐれ、りや氏0とも含めて快適。

●質感 8点
内装は上質

ボディが小さく取り回し性も優れている。

●価格 7点
充実した安定装備も踏まえれば、買い得感はかなり強いといってもいいだろう!

●50点満点中33点!
見栄えがそれほど良くないので損をしているような気がするが、居住性や積極性がすぐれ、装備も充実、走りも満足できるので、人気があるのも頷けるクルマだ。