スイフト

基本データ

  • 価格帯: 124.4~174.8万円
  • 発売日: 2010年8月
  • マイナーチェンジ: -
  • エコカー減税: 50%(4.57万円)
  • JC08モード燃費: 21.8km/L
  • 燃料: レギュラーガソリン
  • 乗車定員: 5名

 

スイフトはこんな人におすすめ!

 フィットやヴィッツのライバル車になる低価格志向のコンパクトカー。
内外装を欧州車風に造り込み、現行型では特に運転感覚に力を入れている。
従って、上質なクルマを好むユーザーにピッタリ。

運転感覚を重視する人にも好まれるクルマだ!

 

スイフトの値引き目標と交渉はこれで

●初回: 8万円⇒目標15万円!
低価格車なので値引きは少ないが、通常10万円は超えている。
購入時にはフィット、ヴィッツ、デミオといった1300CCクラスのエンジンを搭載する
売れ筋のコンパクトカーを相手に値引きを競争させたい。

●下取り予想!
人気は落ち着いているが、3人後の下取り査定は新車時の約40%、
5年後の時点でも約20%前後だから条件は悪くはないだろう。

一括査定見積を上手に活用することで、上記数字よりも+5万は上げられる。

 

スイフトの良い点悪い点

●良い点
・インパネなど、内装を丁寧に造り込んでいる。
フロントシートは座り心地がよく、上質に感じられる。
・コンパクトカーとしては操舵感が正確で旋回気道を拡大しにくい。
後輪の接地性も高く安心できる

●悪い点
・大人4名の乗車は可能だが、リヤシートはひざ先の空間が乏しい。
ファミリーで使うなら注意したい。
・サイドウインドウの下端が高めで、ボディ後端のピラーも太め、
視界性に注意したい。

 

クルマニアのスイフト総合評価!

●燃費 8点
アイドリングストップの装備で渋滞時の燃費を節約

●走行性 7点
動力性能は平均的。操舵感と走行安定性のバランスは良好だ。

●居住性 5点
フロントシートは快適。リヤシートは足元の空間が狭めだ。

●質感 6点
内装はかなり上質。側方や後方の視界はあまり良くない。

●価格 7点
内外装の質感、上質な運転感覚を考えれば買いやすい金額と言える。

●50点満点中33点!
居住性や荷室の積極性は今一歩だが、内装の造り、運転感覚、
乗り心地は上質に仕上げていて、外観さえ気に入れば買いのクルマだと思うゾ!