セレナの写真

  • 価格帯: 216.3万~288.015万円
  • 発売日: 2010年10月
  • マイナーチェンジ: 2012年8月
  • エコカー減税: 100%
  • JC08モード燃費: 15.2km/L
  • 燃料: レギュラーガソリン
  • 乗車定員: 8名

セレナはこんな人にオススメ!

2000ccエンジンを搭載する背の高いミニバン。5ナンバーサイズを基本とするミドルサイズでは、最も居住性が優れている。

特にライバル者に差を付けているのが、3列目シートの居住性だ。座面の奥行寸法に余裕をもたせ、頭上や足元の空間も広い。大人6名が乗車して、快適な長距離ドライブを楽しめる。

また、全高が1800mmを超えるボディは、ミニバンの典型的なデザイン。視覚的な存在感も強く、これも人気の要因になっている。

多人数で乗車してドライブに出かけたり。3列目のシートをたたんで自転車を積むなど、ミニバンの機能をフルに活用したいユーザーにピッタリ。子育て世代にも人気が高い。

 

セレナのおすすめグレードはコレ!

2000 20X-Sハイブリッド
ベストグレードは20X-Sハイブリッド。簡易なモーター駆動の機能を備え、アイドリングストップの効果もあって燃費性能が優れる。左側スライドドアの電動機能など快適装備も充実させて買い得だ。

 

セレナの値引き目標

●初回17万円⇒目標32万円
売れ行きは好調だが、日産の国内販売を支える基幹車種とあって数多く売らねばならない。値引き幅は次第に拡大して30万円オーバーも実現可能な値引き額となっている。

更なる値引き幅の拡大を狙うには、下取り車の活用が必須。セレナクラスの下取り車ならディーラー下取りよりも+20万円の買取額を狙うことも全く夢ではないので有効活用しよう。

 

セレナの値引き交渉術

1)見積もりをもらう
人気車種だが、大量に販売する必要があるので値引きは比較的早い段階から拡大傾向に入る。特に拡販フェアでは、商談も迅速に進むことになる。

2)2~3回目交渉
ステップワゴン、ヴォクシー&ノアといった5ナンバーサイズを基本とする全高が1700mm以上のミニバンと値引き競争させよう。競わせる効果はかなり高いぞ。

3)大詰め交渉
ブルー/レッドステージ店間でセレナ同士を値引き競争させる。同じ日産のディーラーでも資本系列が異なり、ライバルの間柄だから競争が成り立つ。